50歳を過ぎたころから「他人は変えられないが、自分は変えられる。自分が変われば、周りも変わる!」「心を開放することが大事!」「心の在り方で全てが変わる!」などの言葉が気になり始め、そうかぁ!そうだよ!と分かったような気がしても、なかなか自分の心は思い通りにならないのでした。

否定されたり、指摘されたりするとつい感情的になったり、感情を外に出さなくても、心の中では「違うのに…」等、もやもやといつまでも考えていました。(ずっと変われない自分がいました)

それから10年、BBCと出会いました。

BBCを始めて、半年ほど経った頃、気付いたことが有りました。以前のようにイラっとしたり、カチッとする自分が居なくなり、心がスッキリしていて、毎日が楽しいのです。

これってBBCのお蔭かしらと思うようになりました。

さらに相手と考えが違っても、「そうなんだぁ」「でも私はこう思うよ」とさらりと言っていたのです。心の中はもちろんスッキリです。(以前の私には考えられません)

私の心がスッキリ、普段と変わらないので相手も腹が立たないのかもしれないと感じました。

BBCでは良い姿勢で自分の中心線を意識しながら歩き、丹田を意識し、躰の力を抜き、相手と氣の交流をし、相手と氣を合わせるのです。相手とはぶつからず、相手の力を受け取り、丹田を合わせると相手が気持ちよく転がるのです。

なかなか簡単にはできませんが、それでもスタジオへ行くのが楽しいのです。激しい運動はないのですが、家に帰ると、あちこち筋肉痛になるのです。(これって筋肉を使っている証ですよね!)スタジオに入ったらマイナス思考は避けるという教えは私にとって、とても心地がいいものでした。

自身の心を変えるというのは、なかなか出来ない事だと思います。(体験上)しかしそこに躰と精神を整えるための運動が加わることで、その変化は加速度を増すように感じられました。楽しく自然に、激しい運動もせずに身につくなんて最高です!

個々が楽しく心が軽やかで、人と対立しなければ、家庭平和は勿論のこと、世界平和も加速度を付けてやってくるのではないでしょうか。

(60代主婦 W.Kさん)

甲府スタジオの情報を見る

LINEで送る
Pocket